世界各地から清水へ、そして全国各地へ

海外品、国産品の缶詰やパウチ製品など、加工食品を専用に取扱うための機能を一拠点にまとめた大型物流センターを有しています。
全国各地で製造された製品を日本の中心に位置する当センターで一元管理し、全国各地にあるお客様の物流拠点や納品先へ配送致します。
また、海外製品も世界各地から清水港を経由し、当センターで丁寧に管理し国産品と合わせて全国各地へ効率的に配送が可能です。

輸入・検品(流通加工)オペレーション

当センターは、輸出入貨物の取り扱いが可能な保税蔵置場を有しております。
また、通関手続きを行う部門も常駐し、商品ごとのデータベースや手順書を整備し、受入れ時から木目細かな管理体制を整えています。
(検品・流通加工)
当センターの一画には、検品作業や流通加工を行う専用エリアがあります。
加工食品に精通した経験豊かなスタッフが常時30名ほどおり、丁寧な作業をしております。
また施設は、複数のラインを構え、最新鋭のケースⅩ線検査機や自動缶詰打検機、自動パレタイズロボットや昇降作業台等を設置し、自動化や機械化を実現した作業場です。
食品を扱う現場である為、整理・整頓・清潔な環境を徹底し、安全で安心頂ける作業をご提供いたします。

倉庫オペレーション

倉庫内業務は、当社が物流現場で培った経験をもとに、人と自動機械を融合した保管方法や商品ピッキング設備を設計し、安全で迅速な国内物流サービスを提供致します。
小口・ケース荷姿の商品は自動ラックに、大口・パレット荷姿の商品は移動ラックに格納することで作業効率と保管効率を生かした区画で業務を行っています。
荷物の倉庫内移動は、自動搬送ラインが庫内に張り巡らされ作業担当者の近くまで届けられる仕組みになっています。
入荷エリアで貼られた商品ラベルが保管、荷揃え、出荷まで一貫で活用され、倉庫内どこにあってもリアルタイムで荷物の状況が把握できる体制を取っています。
(商品の日付管理、先入れ先出しもシステムで確実に管理していますのでご安心下さい)

配送オペレーション

配送業務は、お客様からの出荷指示を独自の自動配車システムに取り込み、商品特性や配送先の情報を優先させ、物流効率を最大限にした配送サービスを提供します。

チャーター便(トレーラー、大型車、内航船、JRコンテナ等)はもちろんのこと、複数の食品専門の共同配送業者や路線業者とのネットワークを通じて、幅広い輸送形態で全国各地への配送を行います。