輸出入物流
(医療機器)

命にかかわる商材を厳格に安全に

医療機器メーカーの商材の輸出をサポートしています。取り扱うのは主にカテーテルや血液バッグ、人工心肺などの医療機器です。

医療機器は当社が取り扱う中で、最も高い品質管理が求められる商材のひとつです。
そのため、倉庫に空調を設置し、倉庫内の温度が一定に保たれているほか、窓は遮光ガラス、出入り口には二重シャッターを設置するなど、ハードの強化を行っています。また、異物混入や製品の変質を根本から防ぐために、倉庫の入出庫時には全数の外観チェックを実施するとともに、輸出に使用するコンテナについても、毎回コンディションチェックを行います。

命に関わる製品を、法令遵守のもと、徹底した品質管理と厳格な倉庫オペレーションで、安全かつ確実にお届けしています。

輸出入物流(自動車部品)

長年培ったノウハウで、物流の『スピード・量・質』を追求。

自動車を構成する膨大な部品点数のうち、当社は自動車の神経や血管に相当するワイヤーハーネスの構成部品を取り扱っています。倉庫は日本の中央に位置する清水港に在り、国内と海外を結ぶ輸出クロスドック拠点として機能しています。

300社を超えるサプライヤーから入庫する商品は、荷姿や大きさも様々です。毎日トラック80台分ほど入庫するその商品を、40以上の海外拠点別に仕分け、各拠点の特性に合わせて梱包し、最良の積載効率で1日あたり約30本(FEU)の海上コンテナにバン詰めします。

1980年代から積み上げた自動車部品物流の経験を活かしつつ、時代や環境の変化に合わせ「荷役〜マテハン〜IT」を連動、最適化。最短のリードタイムに対応するなど、お客様からの多様なご要望にお応えすべく日々進化し続けます。

輸出入物流
(一般貨物)

高い信頼性で、あらゆるモノを世界と結ぶ

「商品をローコストかつスピーディに海外に運びたい」。そういったお客様のニーズに応え、必要となる通関手続きと輸送のアレンジをいたします。当社はAEO認定通関業者及び特定保税承認者を取得しており、高いコンプライアンス体制とセキュリティ管理のもと、信頼できるサービスをご提供いたします。

取扱う商材は加工食品、飲料、木材、紙、パルプ、化学品、自動車部品、工業製品、ガラス、楽器、プラモデル、玩具、家電部品、医療機器、履物、医薬品、日用品など、さまざま。世界中「どこからでも、どこへでも」最適な輸送方法をコーディネートいたします。

ご要望に応じ、お客様専用の倉庫・基幹システムの構築やデータ交換、3PLも承ります。